MENU

名古屋市中区の鍼灸・指圧・光希治療院
Lighpe(ライペ)

TEL・FAX 052-222-3281

トップページ > 鍼・灸・指圧・東洋医学

鍼・灸・指圧・東洋医学

鍼(はり)

  • 当院で使用する鍼は、ディスポーザブルです感染の心配はありません
  • 太さは髪の毛くらい(直径0.18mm前後)ですほとんど痛みを感じません
  • 体内に侵入するため深い部分にアプローチします手技のみより効果が持続します
  • 自然治癒力を高めるエコな治療法です環境にも身体にも優しい全体療法です

灸(きゅう)

  • 台座にのったものや、温灸を用います心地よい熱で痕はつきません
  • 熱刺激による生態反応を利用します温熱効果で血行を促します
  • 古人の叡智を受け継いだ療法です心もほっこりします

指圧(しあつ)

  • じっくりゆっくり押していきます痛気持ちよさがたまりません
    (指圧以外にも、複合的に手技を取り入れていきます)

東洋医学について・・・

「東洋医学」とひと言で言っても、時代と共に変化しています。
西洋医学を「部分」・「ミクロ」・「原因追求」・「排除」・「科学」と捉えると、
東洋医学は「全体」・「マクロ」・「結果優先」・「協調」・「自然」と捉えることができます。
このように、捉え方は相反していますが、<異変が起きた人間の身体を良くして行く>という
目的はどちらも同じです。それぞれが完璧ではなく、得意・不得意がある以上、より質の良い
'健康'を手に入れるためには、互いの不足部分を補いあうことが必要かと思われます。


現代の一般的な医療分野では、病気の位置づけは<病名がついた時点>ということになり、病名が付かないと治療の手立てがありません。
よって、時に病名をつけるための検査・検診に多くの労力を要してしまいます。また、部分的に改善しようとするため、あっちを治せばこっちが歪むという事態も起こってきてしまいます。

東洋医学は「未病医学」ともいわれますが、病名がつく・つかないよりも目の前にいる人の身体に起こっている異変を重要視し、全体とのバランスを整えていきます。また、その方のライフスタイル・心の持ち様など、周辺環境までも関連性をもたせて考えますので、一人一人をじっくり診て行くというスタイルにならざるをえません。

長らく西洋医学が医療分野を引っ張ってきましたが、今後変わっていく可能性が十分あります。
世界的にも鍼灸はWHO(世界保健機構)でもさまざまな疾患に適応と認められ、ますます注目を集めています。

癒しのマッサージから不快症状を改善する本格コースまで、施術コースのご案内>>>

鍼・灸・指圧 光希治療院ライペ トップページ院長の思い鍼・灸・指圧 東洋医学施術コースこんな方に・・・お客様の声治療院はこんなところアクセスのご案内スタッフ紹介リンクはじめての方もお気軽にご相談ください!お問い合わせTEL・FAX 052-222-3281今週のちょこっと健康アドバイスブログ「日々これ楽し」
Copyright© Lighpe. All Rights Reserved.
鍼・灸・指圧 光希治療院ライペ トップページ院長の思い鍼・灸・指圧 東洋医学施術コースこんな方に・・・お客様の声治療院はこんなところアクセスのご案内スタッフ紹介リンクはじめての方もお気軽にご相談ください!お問い合わせTEL・FAX 052-222-3281今週のちょこっと健康アドバイスブログ「日々これ楽し」